coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年初バスケ!

今日(1/6)2013年初バスケやってきましたー!
今回は自分がプレーしたんですよ。
気づけば数ヵ月バスケしてなかったんですよね。
跳べない、走れない、止まれない・・・。
全く使えないやつです。
でもでも!めーっちゃ楽しかった!!
やっぱりバスケ最高ぉー!
2012年は大学生に戻り、学校、部活、バイトで自分のバスケをやる時間がなかった。
今年は少しプレーする時間を増やそう!
って言っても、勝ち負けにこだわったバスケではなく、ホンマに純粋に楽しもう。
久々で改めて思った。
ドリブル、シュート、パス、ディフェンス、駆け引き、その全てが楽しく感じた。
やっぱりこうでなくっちゃね!
そのおかげで、僕の中で1つ答えが出た。
小、中学生にはバスケットの楽しさをおしえるべきだ!
モーションだの、システムだのというのは高校からでいい!
小、中学生にはドリブルで抜く喜び、パスで仲間を生かす喜び、スコアする喜び、ディフェンスで相手の動きを止める喜び、オフェンス、ディフェンスで駆け引きする喜びなどなど、バスケットの楽しさを知ってほしい。
そのためにindividual moveを鍛えたり、ディフェンスがこうきたらこう動く、オフェンスがこうしたら次はこれや!
っていう駆け引きを身につける。
それが必要だと思う。
これは昔からだが、人を集めてる中学校さえある。
そんなのは問題外や!
それで全国制覇しました!なんて言っても、それはなんのため?プレイヤーのため?違うでしょ。監督の地位や名誉のためでしょ。
確かに、勝つことにも学ぶことはある。
勝つために努力することは、人生に言い換えれば、目標達成能力、問題改善能力を養うことができる。
けど、それを追い求めるのは高校からでいいでしょ。
31歳のオッサンが、今でもバスケをするのは、バスケットが大好きだからです。
学生バスケの指導者は、この楽しさを、1人でも多くの子どもたちに伝えてほしいな。
僕もそういうコーチになりたい!
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/07(月) 02:43:54|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年部活スタート! | ホーム | ここは意見のわかれどころ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/9-54c22917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。