coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここは意見のわかれどころ?

昨日、大阪の高校の練習を見学させてもらいました。
行ってみると、練習試合で、中学生が2チーム、高校生が1チーム、計3チームでの練習試合でした。
中学生のプレーを見て驚きました!
ゾーンプレス、ハーフコートゾーン、オフェンスもシステム的に動いてました。
聞くところによると、両校とも大阪の1位2位ぐらいの力を持ってるそうです。
最近の中学生はスゴいですよね!
僕らのときはそんなことしなくても全中行けてたんですがね。
さて、ここからが意見の分かれどころです!
全中に行くためには、勝つためにはいろんなシステムを駆使しないとダメだ。
っていう意見と、
勝つことも大事やけど、中学生にはもっともっとバスケットを純粋に楽しむべきだ!
この2つに意見が別れると思います。
みなさんはいかがでしょうか?
僕は後者です。
純粋にバスケットを楽しんで、バスケットを好きになってほしい。
だってそうでしょ?こんなオッサンになってまでバスケットをするのは、バスケットが大好きだからです。
それに、数年前ですが高校の女子バスケを指導してたんですが、部員数8人。
なぜだ?って思いました。理由を聞くと、中学校でめちゃくちゃしんどくて、もうそんな思いしたくない。中学校の先生が嫌いで途中で辞めた。中学校でバスケやってたけど、しんどいだけでおもんない。
そういった理由でした。
だからバスケットを純粋に楽しむべきだと思います。
それにシステムにこだわると、ポジションやプレイヤーによって決まったプレーしかしない。
これだと個人スキルが片寄ってしまう。
だから日本のビックマンは不器用でフットワークも悪いんだと思う。
もっと自由にやるべきや!システムを入れるなら、全員がスコアできるようなシステムを取り入れるべきだと思う。
少し話はそれるが、ミニバス、中学校、高校の指導者は、もっと子どもを尊重すべきだ。
昨日見て改めて思った。
生徒を怒鳴り付ける、睨み付ける、最悪蹴ることもある。
それだとスコアするために動くんじゃなく、先生に怒られないように動く。
先生の顔色をうかがうようなプレーでは、考える力は育たない。
子どもはペットでもロボットでもない。
考える人間や!
バスケットはシステム通りに動けば勝てるんじゃない!
考えてプレーするから勝てるんや!
僕はそう思う。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/06(日) 19:56:27|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年初バスケ! | ホーム | 2013年動きだしましょかね!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/8-8dd41066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。