coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜやるの?なぜやらないの?

今日ふと思ったことがある。
なぜやらないのか?
練習を一生懸命やらないのか?
今日の練習で、あまりにも集中力が低い時間帯があった。
練習をとめて、話をしてもたいして変わらない。
なぜだ?
どうしたら変わる?
そう考えていた。
その時思いついたのが
キツイ言い方をしてみるということだった。
気は進まないが声を大きくして
キツイ言い方をしてみた。
するとどうなったかというと
練習の雰囲気は激変し
みんなハードワークになった。
悲しい現実だった。
みんなバスケットが好きでやってるんじゃないのか?
もっとうまくなりたいからやっているんじゃないのか?
チームメートと協力して
目標を達成するためにやっているんじゃないのか?
少なからず今日の彼らは違った。
怒られないためにやっているだけだった。
怒られたからやる。
怒られないためにやる。
これは彼らだけに言えることなのか?
違うと思う。
先日ミニバスの試合を見た。
みんな一生懸命に頑張っていた。
でも、楽しそうには見えなかった。
コート外からコーチが怒鳴り散らし
保護者からはダメ出しやため息。
大きな声が聞こえると
子どもたちはみんなそちらを見る。
そしてこう思ったに違いない。
「私じゃなくてよかった。」
こんな幼い時から
怒られて育ってきてる。
それが中学校に行っても
高校に行っても続く。
そして気づいたら
誰かの顔色をうかがいながらプレーする。
悲しい現実だ。
実際僕もそうだった。
ミニバス、中学のときは
試合後は必ず親からダメ出しをくらう。
試合中にはため息が聞こえる。
高校では先生やOBが怖くて常におびえてた。
気づいたらバスケットを楽しむより
怒られないようにやっていた。
うまくなるためではなく
怒られないようにやっていた。
怒られたときは
ヤバイと思って
必死になって走ってた。
彼らも同じような経験をしてきたんだと思う。
そんな彼らがバスケットが好きだから
うまくなりたいから
チームの力になりたいから
ハードワークする!
そうなれるように
これからも指導していきたい。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 02:21:54|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おもろかったー! | ホーム | 2軍も始動!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/261-0f366f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。