coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

give and take

今give and takeという本を読んでます。
とても面白いです!
give and takeと聞くと、みなさんどう思いますか?
僕は助け合い。
つまり、与えれば与えた分だけ返ってくる。
そう思っていました。
間違いではないんですけどね。
むしろ正解です。
けど、僕が思っていたこととは少し違ってました。
この本の中には、ギバー、テイカー、マッチャーの3つの言葉が出てきます。
マッチャーとは、与えれば与えた分だけ返ってくる。
つまり、僕が想像していたgive and takeです。
テイカーとは、与えたもの以上の見返りを求める人。
ギバーとは、見返りを考えずに与え続ける人です。
どれが良いのかは、話の流れでわかりますよね。
ギバーです!
当然と言えば当然です。
でも、実際の自分はどうだろうか?
プライベートではできても、仕事やお金が絡んできたらどうだろうか?
自分の周りはどうだろうか?
考えてみると、自分のいろんな行動が思い出されます。
そして後悔というか、恥ずかしく思っちゃいますね。
僕の周りのギバーはHCです。
僕のために(ってか、誰に対してもですね)いろんなことを与えてくれます。
常に助けてくれます。
なぜ僕なんかにここまでしてくれるんだろう?っていつも思っていました。
実はHCもアシスタント時代に、僕と同じように、自分のHCからいろんなことを与えてもらってたらしいんです。
だからHCも、与えてあげれることは与えようと思ったそうです。
本にも書いてありました。
ギバーはギバーを作るって。
僕はいろんなことでHCに助けられてます。
今の僕があるのは、HCのおかげといっても過言ではありません。
だから僕もHCのためなら、見返りなんか求めずに、なんだってできます!
でもこの行動は、与えてもらってからの行動なので、僕はギバーとは言えないですね。
今はまだ誰かに与えられるほどの力はないかもしれません。
だけど、僕も誰かに求められたり、困ってる人を見たら、ギバーになりたいと思います。
僕がHCにやってもらったことを、次に繋げたいと思います。
give and takeはまだ半分も読み終えていません。
続きが楽しみです!
スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) 02:26:38|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<始動! | ホーム | 再スタート!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/256-4e3cc5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。