coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日はかなーり久々に
ブログへのコメントをいただけました。
めちゃくちゃ嬉しいですねっ!!
こんなつまんないブログでも
目を通してくれた人がいるなんて。
嬉しすぎますっ!!
ありがとうございまーすっ!!!!!!

今いる大学バスケットボール部には1軍と2軍があります。
年に数回、1軍VS2軍のスクリメージが行われます。
これによって、2軍選手の実際のプレーをHCの目に触れることができ、とても良いシチュエーションだと思います。
自分の存在をアピールする絶好の場であると思います。
その他にも
2軍の子からしたら、1軍から落とされて悔しい思いをし
それを見返そうと努力している子もいます。
それも1つのモチベーション管理法として
僕は悪いとは思いません。
今までにもそうやってモチベーションを高めてきた子がいます。
その子たちはみんな、最初は1軍を見返してやる!
あんなやつらには負けない!
オレの方がうまいっ!!
そういう感情の塊です。
それが時間が経つにつれて、1軍に入れない理由を彼らなりに理解し
もう1度1軍に上がるために努力し始めます。
そういう心境に至るまでには時間がかかりますがね。
今も1軍に対して、闘志むき出しの子が1人います。
彼は数か月前に2軍に来ました。
それまでは1軍でも試合に多く出場していましたが
自己中心的な部分が目立ち
1軍ではプレーできないと判断されました。
彼自身そのことに納得ができておらず
1軍のことを見返してやると
闘志をむき出しにしています。
そんな彼が2軍に来て初めてのスクリメージが先週行われました。
彼は1軍相手に38点もスコアし、2軍に初めての勝利をもたらしてくれました。
彼はその結果に満足しています。
しかし、その結果を見て
僕もHCも理解しました。
彼は何も気づいていなかったんですね。
その38点は彼の独演会みたいなもので
チームプレーとはかけ離れたものでした。
少なからず僕やHCの考えるチームプレーとは。
それに気づかせてあげなくちゃ!
それが僕の仕事の1つでもあるんですから。
時間をかけて
少しずつ、少しずつ。
僕なんかの力で
人を変えれるとは思っていません。
ですが
その手助けはできるのかもしれません。
人は変わるものだ!
そんなドラマに出てくる熱血教師みたいなことは思っていません。
でも
チームプレーとは、バスケットとは何かということを教えることはできる。
それを理解させることができれば
人は成長することができる
変わるのではなく成長させることはできる。
時間はかかるかもしれません。
彼は今、1軍のことを「カス」と言っています。
そんな彼が1年後にどう成長しているか楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/16(金) 03:26:48|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<scrimmage第二戦 | ホーム | トライアンズ存続!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/221-8d98fe50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。