coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VS 1軍!第2戦

20日に第2戦が行われました。
第2戦までに1日練習する時間があったので、第1戦での反省点、
プレッシャーをかけられてTOをしてしまうこと、ファストブレイクでフィニッシュできないことを改善して挑みました。
結果は68-70!
負けちゃいました・・・。
前半は相手のプレッシャーにはうまく対応できており、4点差リードで終わった。
しかし、3Q開始早々TOを連続して犯してしまい、そのまま相手にファストブレイクポイントを与えてしまった。気付けばリードはなくなり、逆に6点のビハインドをおうことになった。
すかさずタイムアウトをとり、第1戦もここで勝負が決まった。同じ過ちは繰り返さない!選手たちにそのようなことを伝え、改善点と次のプレーを指示し、タイムアウトを終えた。
タイムアウト後のプレーを見事に成功させてくれたことで、4点差となり、第1戦で味わった最悪のケースからチームは救われた。
次のディフェンスでは、改善策を遂行してくれたことで、相手にTOさせ、ファストブレイクポイントを得ることができた。そこから連続4ポイントを稼ぎ、2点リードにした。
それからは、2回6点のビハインドをおうこともあったが、その都度フロアにいる選手が現状を打破してくれた。
4Q残り2分、4点のビハインドをおっていた。私たちは、相手の強力なビックマンに手を焼いていた。特にプットバックには対応できていなかった。そしてまた、プットバックによって6点差とされてしまった。
しかし、その数秒後にはファストブレイクですぐに4点差とした。
私が2軍を見て2年以上たつが、このファストブレイクは、今までで一番速く、そして一番美しかった。
残り時間はラスト4秒。2点のビハインドで、私たちのボールだった。
この時、私は重大なミスを犯した。
タイムアウトを要求したが、最後のスペシャルプレーを用意していなかったのだ。
とはいえ、このシチュエーションで何もしないわけにはいかない。
準備していなかったとはいえ、頭のなかではいくつかの候補があった。
ただ、それ選手に伝えれるほどに整理していなかったし、伝える練習もしていなかった。
とりあえず、候補のなかでも一番シンプルなものを選択し、選手に伝えた。
タイムアウトが終了し、プレーが始まった。フロアにいる選手にボールがわたり、時計が動き出す。すぐさまボールマンスクリーンを行い、それと同時にインバウンズプレイヤーにもスクリーンをかける。そしてボールハンドラーが最後のジャッジをした。
それは自分のショットだった。
そのショットは無情にもリングに嫌われ、タイムアップ。
結果68-70で負けてしまった。
ショットを放った選手はとても悔しがっていたが、彼に罪はない。私の準備不足なのだから。
相手のスコアを70点で抑えられたことは、まずまずである。
しかし、私たちが68点しかスコアできなかったことには問題だ。
やはりフィニッシュ不足だ。ファストブレイクは出せてるがフィニッシュできない。
オープンショットを打てているがフィニッシュできない。
また、私たちの中心選手である一番ポジションがフロアにいないとき、どうしてもゲームが崩れてしまう。
一番ポジションが不足している。
目標としている75点まであと7点!
フィニッシュがうまくなるように努力しなくてはいけない。
今回良い試合ができたおかげで、第3戦が決定した。
決戦は30日!!
次回は勝てるように改善していきたい。
いやー!ホントにめっちゃ楽しかったです。
30日が楽しみですっ!
スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 20:38:51|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々っす! | ホーム | VS 1軍!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/200-0e7b2e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。