coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

責任

31日のリーグ戦も2軍で戦うことになりました。
理由は、31日~9月4日まで1軍は遠征に出るからです。
僕はリーグ戦を戦ってから1軍と合流することになります。
っていう予定でしたが、リーグ戦後にフェリー乗り場に向かうと、出航時間に間に合わないことが判明!!
(今更かよっ!って感じですが・・・。)
そのため、出航ギリギリまでリーグ戦に残り、試合の途中で抜けることになりました。
ここで問題が発生!!
HCはその途中で抜けて、遠征に来てほしいと言っている。
しかし監督は、2軍のコーチはお前なんやから、最後まで責任をもって試合に参加しろという。
その板挟み状態です。
結局は途中で抜けて遠征に参加することになったんですが、監督が言ってくることも間違っていません。
2軍の選手は他の誰でもなく僕のことを信頼してくれています。
その子たちをほったらかしにして、1軍の遠征に行くなんて、絶対おかしなことだとも思う。
監督にはかなり叱られましたが、その言葉は素直に受け止めれました。
僕が遠征に行くことで、2軍の子たちはどう思うだろうか?
僕への信頼は薄れてしまうだろうか?
それは監督に言われる前から考えてはいました。
それでも僕は、遠征を選びました。
なぜなら、僕はこの大学にHCのバスケットを学びに来たからです。
僕がHCのバスケットを学べるのは、学校が長期休暇の時期だけです。
学校があるときは、1軍と2軍の練習は同じ時間に行うので、練習を見ることすらできません。
だから長期休暇の時期は、1軍と2軍の練習時間をずらし、僕は両方に参加するようにしています。
僕だけほぼ毎日2部練ですし、僕だけオフもありません。
そんなん自分で決めてやってることやから、仕方ないやん!
嫌なら辞めればいい!
そうです。そうなんですよね。
だから、別にこの状態を嫌だとも思っていません。
むしろありがたいです。
HCのバスケットを学び、それをすぐに実践できるんですから、とても素晴らしい環境です。
だから今回の遠征は、この時期にしか僕は参加できないので、どうしても行きたいんです。
参加して、学んで、それを2軍に還元したい。
それともう1つ。
この遠征は、初めてHCに誘われました。
今までは、自分から参加したいと言わない限り、何もありませんでしたが、今回はHCから来てほしいと言われました。
初めてなんです。
マジで嬉しかったんです。
どんな理由であれ、自分のチームをほったらかしにするのは絶対に間違っている。
コーチ失格である。
だけど、今回はそうしてまでも参加したい。
参加することを決めました。
明日、2軍の子たちと話をします。
どんなリアクションをとるか、今後の関係がどうなるか不安でもあります。
だけど、正直に自分の気持ちを伝え、遠征に参加させてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 02:00:32|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鹿児島遠征! | ホーム | 外国人選手が4人合流!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/191-696c428e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。