coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日も終了!

今日の練習も終了!
今日から大学の試験が始まったため
練習時間は約60分。
短けー!!
けど、最近は暑くて長い時間は集中できないんで
少し物足りないぐらいが
明日への活力になっていいかもしれません
実際、今日の練習はみんな集中していて
とてもよかった!!
でも、違う問題が発生!
プレイヤーの一人が
先週の練習をサボりで休んでいたことが発覚!
理由は、先輩たちとうまく付き合えていなくて
居場所がないとのこと。
今日の練習前に自分から告白してくれました。
そして、またプレーをしたいと。
僕はその子に完全復帰してほしい。
チームの一員になってほしい。
心の底からそう願います。
しかし、そんなことは彼には伝えません。
なぜなら、彼には自分の力で立ち上がってほしいからです。
彼のプレーには力強さがある。
スピードもある。
しかし、状況判断が非常に悪い。
その原因は、先輩たちの顔色をうかがいながらプレーしているからだ。
つまり、気を使う良い子ちゃんなのである。
人間的にはそれは素晴らしいことだ。
しかし、戦うチームの中では、時にして邪魔にもなる。
それを改善するには、彼はチームメートとコミュニケーションを
今以上にとる必要がある。
自分の意見を主張し、他人の意見も受け入れる。
簡単に言っているようだが、とても難しいことだ。
しかし、それしか彼が成長する手立てはない。
彼には、
「俺はお前がどうなろうと興味はない。
頑張るやつには手を差し伸べるが、そうでないものには興味がない。
今のお前は後者だ。
つまり俺はお間に興味がない。
戻ってプレーするなら好きにしろ!
俺は学校の先生ではない。だから、お前の人間性を成長させる気なんて全くない。
学校の先生みたいに、常にお前のことを心配し、お前のことを気にかけることもない。
勝ち負けの世界で、生き残るか、敗北して去るか。
生き残ったやつにだけ、バスケットを教えるのが俺の仕事だ。」
っと、とても厳しい言葉を投げつけた。
私は彼の完全復帰を望んでいる。
彼がチームの一員になれることを心の底から望んでいる。
それでもあえて、厳しい言葉を投げつけた。
なぜなら、上述したように
彼には自ら立ち上がる必要があるからだ。
コーチが助けてくれる。
誰かが助けてくれる。
その考えがあっては、彼自身が立ち上がることはない。
私はそう考える。
とはいえ、彼はまだ19歳。
子供である。
陰ながら、彼の行動の手助けをしていく。
彼はチームにとっても
私にとっても
重要なプレイヤーの一人であるから。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 20:09:29|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<友人! | ホーム | 休日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/176-cb07e7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。