coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピード!

何気なくバスケに関する記事を読んでいたら、「good speed」という言葉が書いていました。
どんなものかというと、コントロールできる最大のスピードだということです。
僕も昔言われたことがあります。
確かに!って思うこともあります。
ですが、やっぱり僕は常にMAXのスピードでやるべきだと思います。
速い遅いは別として、一生懸命、全速力でプレーされたら、守っている方は脅威を感じる。
ボールマンであれば、ヘルプに寄るでしょう。
そうすれば、そこにオープンスペースができる。
オフボールマンであっても、そこにディフェンスが引き付けられ、オープンスペースがクリエイトされる。
僕はこっちの利点を重視します。
だから練習中では「sprint!!」って言葉をたくさん使います。
もちろんコントロールが難しくなるという難点もありますが。
ですが、それを克服するのが練習ですよね!
できないことをできるようにする!
これこそが練習です。
でもね、うちの子たちはなかなかそれができない。
新しい技術を入れようとしても、なかなか受け入れない。
新しい技術を習得するには時間もかかるし、やり始めはぎこちなくスッキリこない。
だから結局今までのプレーをしてします。
シュートフェイクなんて特にです。
僕はシュートフェイクをとても重要視していて、必ずと言ってもいいほど、使うべきだと思ってます。
ですが、何度言っても、毎日のようにシュートフェイクの練習をしても身に付かない。
それはきっと、やりなれていないことをやるのが嫌なんだと思います。
って、気づいたら話が脱線してますね。
上記した「good speed」の理論もすごくわかります。
だけど、これだとバスケット自体のスピードが遅くなっちゃいます。
今の僕のバスケットには合わないですね。
でも、バスケの記事を読むと、いろんな人のいろんなバスケ感が知れて面白いですね!
スポンサーサイト
  1. 2014/05/12(月) 01:45:10|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢? | ホーム | 久しぶりに!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/158-42634053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。