coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

down hill

「down hill 」これでピンっ!とくる人もいるかもしれませんね。
そう!dribble drive motion offense です。
僕も少し取り入れています。
いろいろとバスケットについて読んだり、話を聞いたりすると、
「日本人は小さいから、アウトサイドシュートが重要!」
って、よく耳にします。
でも、アタック(ドライブ)が必要という人はあまりいません。
確かにアウトサイドシュートは必要です。
入れば大きな武器になります。
でもパーセンテージはどうでしょうか?
10本打って3本入ればOKといわれる世界でしょ。
一種の賭けですよね。
それだったらアタックすることを僕はすすめます。
レイアップ。最も確率の良いシュートです。
いやいや!デカイやつ相手にレイアップなんて、ブロックショットされて終わりやん!
そう言う声も聞こえてきます。
そういう発想が出てくるのは、その人のレイアップのイメージは、なんの規則性もなく行われている、1on1からのレイアップだからだと思う。
作られたシチュエーションでアタックすれば、ブロックショットされる確率はグーンっと減る。だって、みんなでスペースをシェアしてるんですから。
それにリム付近は接触が多いので、ファールも発生しやすいんです。
また、作られたシチュエーションでアタックするということは、リム付近のスペースが確保されてるので、リバウンドも取りやすい。
メリットはたくさんありますよ!
僕のプレーには、memphis,down hill 2つのアタックプレーがあります。
この2つのプレーが、僕のチームを救ってくれると信じてます。
アタックが必要!
いやいや!アウトサイドシュートが必要!
賛否両論意見が別れるとこですが、みんな違った考えをもってチームを作るから、試合して面白いんですよね!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/06(木) 22:23:11|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兵庫県インターハイ県予選 | ホーム | 次に向けて!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://coach15.blog.fc2.com/tb.php/104-dd9a798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。