coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆっくりできたー

昨日と一昨日はオフでしたー。
かなり久しぶりのオフだったので、今回はゆっくりさせてもらいましたよ。
この時期はインカレをやっているので、そこに出れない僕たちはお暇なんです。
来年こそは絶対いってやるー!!
とはいっても、1軍は来週末から新人戦があり、2軍は現在クラブチームの大会が行われています。なので、全くの暇ってわけでもないんですよね。
新人戦には、1軍の1,2回生は6人しかいないので、2軍から5人選出されて、1,2軍混合チームでのぞみます。
その練習が今日から始まります。2軍の子の中には、初めてHCから指導される子もいます。このチャンスを生かして、大きく成長してほしいものです。
2軍のクラブチームの大会は先週の土曜日から始まりました。
この大会には2軍A,Bチームと3軍の3チームが出場しています。初日の結果は、Aチームのみ勝ち上がり、B,3軍は初戦で敗退しました。
3軍の子たちは家庭の事情で練習にほとんど参加できず、バスケットから遠ざかっている子がほとんどです。そんな子たちが楽しそうにバスケットをしている姿が見れてとても良かった!こういう環境を与えてあげれただけでも僕的には満足です。しかしBチームは違います。毎日練習して、この大会でも目標をもってのぞみました。それが初戦敗退なんて。。。
しかも相手はそれほど強くもないチームだったのに。
相手のディフェンスはサギングしてきました。私たちにアウトサイドのシュートがないことを知っていたのか、それとも足が動かないからなのかはわかりません。それに見事にはまってしまったのが敗因です。
とはいえ、前半はそのサギングを打破していました。前半終了時点で15点のリードがあったのです。しかし後半になると、全くスコアできなくなり、3Qではたったの5点しかとれませんでした。
その原因は簡単です。突然パスが回らなくなった。というより、パスを回さなくなった。
サギングなので、ボールは簡単に回るし、ボールハンドラーも余裕をもってボールを操作できます。さらには15点リード。完全に相手をなめてしまったのでしょうね。3Qに入ってから、勝手に1on1をしかけるシチュエーションが増えてしまい。スペースも確保しないままドライブし、つぶされて終わる。審判も全くファールを吹いてくれないので、フラストレーションが溜り、またムリな1on1をしかける。負のスパイラルってやつですね。
タイムアウトで指示をしても、なかなか修正できない。全く話を聞いていないのか、指示したポジションにすら人がいない状態がありました。
こんなこと今までになかったのですが、これは私の力不足ですね。彼らから信頼されていない証拠です。
Bチームは危機的状況にあります。
Aチームとは全く同じ練習を行い、全く同じシステムを取り入れています。ですが、ここまで差がでるんです。
もちろん、A,Bではプレイヤーの質も性格も体格も全てが違います。その2チームを全く同じことさせることには無理があることも理解しています。しかし、一人で2チームを見るには現状ではこの方法しかないのです。
この状況でBチームを成長させる。
これは私にとって、とても重要なミッションであり、良い経験になる。
1月に行われる大会までに改善したい。
改善されてたBチームを想像すると、とてもワクワクしてきます。
今日からまた頑張りますっ!!
スポンサーサイト
  1. 2014/11/25(火) 13:46:57|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チームの成長

先週末は県内の大学の大会でした。県内の大学って言っても、関西1部リーグのチームが2つ、2部リーグのチームが3チーム、今年度から力を入れだしたチームが1つ、4部リーグに所属する私たちにとっては、とても良い練習になる大会です。この大会には各大学からBチームも出場します。もちろん私たちも2軍まで参加します。
2軍にとってこの大会は、シーズンを通して最大の目標があります。それは各大学のBチームのなかで1番になることです。一昨年は2部のBチームに完敗し、昨年はその2部のチームに快勝し、1部のチームに完敗した。そして今年はその1部のチームに勝ち、必ず目標を達成する!!とのぞみました。しかし結果は1点差で負けてしまい。今年も目標を達成することはできませんでした。少しずつですが成績は上がっています。今までは全く相手にならなかった1部のBチーム相手に、1点差というところまで来ています。目標に達成できなかったとはいえ、悲観的にとらえる必要はないんです。
わかったはいるけど、へこみますよね。。。
1年間それだけのためにトレーニングしてきたんですからね。
しかも終始リードしていたのに、最後の最後に逆転されて負けるなんて、後味も最悪だったし。
2軍の試合の後、1軍の試合が始まりました。
1軍のアシスタントとして、私もベンチに入りました。
相手は毎回この大会で対戦し、毎回やられている2部のチームです。
結果は快勝でした!!
どうした!?
1カ月前のチャレンジマッチとは別チームのように進化しているではないか!
1カ月でこんなにもチームが良くなるなんて、正直信じられませんでした。
たまたま内容の良い試合ができたんじゃないか?
そういった思いのまま、次の1部との試合にのぞみました。
すると、試合前の思いは一瞬で吹っ飛びました。
私たちは明らかに強かった!
1部相手にも私たちは勝ったのです!!!
初めて1部を相手に勝利を得ることができました。
そして、初めての決勝。
相手は関西1部リーグ3位で、今年のインカレにも出場します。
そんな相手にどこまでできるのか
とても楽しみでした。
結果は18点差で負けました。
しかし良く考えてみると、4部のチームが関西3位のチーム相手に18点差!上出来でしょ!!
内容もとても良かった。
体の大きな相手に最初は戸惑う部分もあったが、それに慣れてきてからはスコアも伸びた。
相手のプットバックにやられてしまったが、それも改善することができた。
プレッシャーをかけられても、リムにフェイスしてプレーすることができた。
この大会前までは、1軍も2軍も煮詰まっていると私は感じていた。
これ以上どうやってチームを成長させれるか。何が必要か。何を捨てるか。。。
などなど、ずーっと考えても答えが出ないでいた。
しかし、1軍がまだまだ成長できることを目の前で証明してくれた。
2軍も目標は達成できなかったが、成績は毎回上がっている。
この大会は私にとってとても辛い大会であったが、未来への道しるべになった。
私も、チームもこれからも成長していける。
  1. 2014/11/23(日) 16:07:19|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだですね!

今日の練習にお客さんが来ていました。そのお客さんは、HCと現役時代から共にプレーし、スーパーリーグ(現NBL)、BJリーグでも、HCとACという関係で、HCとは長年一緒にバスケットに関わってきた人です。
僕は2軍の練習があったため、1軍の練習には参加できませんでしたが、横で練習をしているので、ブレイクタイム中に練習風景を見ることぐらいはできます。
練習中にHCとお客さんが二人で話し合いながら練習を進めている姿をみると、昔BJリーグを見に行ったときに、観客席から見た風景だなぁって、思いました。
そして、お客さんがHCに対していっぱい話している姿を見て、すげー!!って思いました。それと同時に悔しさもこみあげてきました。
僕も2軍の練習がオフのときは1軍の練習に参加します。HCと話しながら練習を進めるのですが、やっぱり僕がしゃべるよりもHCがしゃべることの方が多い。それはなぜかって言うと、僕が思っていること、見て気付いたことのほとんどは、HCも気づいてるからです。
HCはいつも僕の意見を聞こうとしてくれます。だけど、上述したことが理由でしゃべれません。自分の知識不足に嫌気がさすぐらいです。
でも、遠目から見たお客さんは、たくさんしゃべっていました。
やっぱり、僕とは全然違うんですね。
普通に考えれば当たり前ですよね。お客さんはスーパーリーグでプレーし、その後ACも経験しているし、今は某大学のHCですから。キャリアが違いすぎます。
でもね!それでもやっぱり悔しい!!
そんな人相手にだって負けたくないって思う。
もちろんHCにだって、いつかは追いつき、そして追い越したいって思う。
それなのに、今の自分はどうなんだ?
全然じゃないか!!
情けない。。。
今日はめっちゃ悔しい思いをした。
自分が情けなくなった。
でも、良い刺激をもらえた。
今の自分の立ち位置を再確認できた。
最近少しずつ2軍の調子が上がったり、HCと一緒にいることで自分も偉くなった気でいたのかもしれない。
今の自分の取り組みを見直して、もっと実力をつけていこう!!
そう思えた今日は、とても充実した一日だった。
  1. 2014/11/14(金) 03:02:12|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。