coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VS 1軍!第2戦

20日に第2戦が行われました。
第2戦までに1日練習する時間があったので、第1戦での反省点、
プレッシャーをかけられてTOをしてしまうこと、ファストブレイクでフィニッシュできないことを改善して挑みました。
結果は68-70!
負けちゃいました・・・。
前半は相手のプレッシャーにはうまく対応できており、4点差リードで終わった。
しかし、3Q開始早々TOを連続して犯してしまい、そのまま相手にファストブレイクポイントを与えてしまった。気付けばリードはなくなり、逆に6点のビハインドをおうことになった。
すかさずタイムアウトをとり、第1戦もここで勝負が決まった。同じ過ちは繰り返さない!選手たちにそのようなことを伝え、改善点と次のプレーを指示し、タイムアウトを終えた。
タイムアウト後のプレーを見事に成功させてくれたことで、4点差となり、第1戦で味わった最悪のケースからチームは救われた。
次のディフェンスでは、改善策を遂行してくれたことで、相手にTOさせ、ファストブレイクポイントを得ることができた。そこから連続4ポイントを稼ぎ、2点リードにした。
それからは、2回6点のビハインドをおうこともあったが、その都度フロアにいる選手が現状を打破してくれた。
4Q残り2分、4点のビハインドをおっていた。私たちは、相手の強力なビックマンに手を焼いていた。特にプットバックには対応できていなかった。そしてまた、プットバックによって6点差とされてしまった。
しかし、その数秒後にはファストブレイクですぐに4点差とした。
私が2軍を見て2年以上たつが、このファストブレイクは、今までで一番速く、そして一番美しかった。
残り時間はラスト4秒。2点のビハインドで、私たちのボールだった。
この時、私は重大なミスを犯した。
タイムアウトを要求したが、最後のスペシャルプレーを用意していなかったのだ。
とはいえ、このシチュエーションで何もしないわけにはいかない。
準備していなかったとはいえ、頭のなかではいくつかの候補があった。
ただ、それ選手に伝えれるほどに整理していなかったし、伝える練習もしていなかった。
とりあえず、候補のなかでも一番シンプルなものを選択し、選手に伝えた。
タイムアウトが終了し、プレーが始まった。フロアにいる選手にボールがわたり、時計が動き出す。すぐさまボールマンスクリーンを行い、それと同時にインバウンズプレイヤーにもスクリーンをかける。そしてボールハンドラーが最後のジャッジをした。
それは自分のショットだった。
そのショットは無情にもリングに嫌われ、タイムアップ。
結果68-70で負けてしまった。
ショットを放った選手はとても悔しがっていたが、彼に罪はない。私の準備不足なのだから。
相手のスコアを70点で抑えられたことは、まずまずである。
しかし、私たちが68点しかスコアできなかったことには問題だ。
やはりフィニッシュ不足だ。ファストブレイクは出せてるがフィニッシュできない。
オープンショットを打てているがフィニッシュできない。
また、私たちの中心選手である一番ポジションがフロアにいないとき、どうしてもゲームが崩れてしまう。
一番ポジションが不足している。
目標としている75点まであと7点!
フィニッシュがうまくなるように努力しなくてはいけない。
今回良い試合ができたおかげで、第3戦が決定した。
決戦は30日!!
次回は勝てるように改善していきたい。
いやー!ホントにめっちゃ楽しかったです。
30日が楽しみですっ!
スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 20:38:51|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS 1軍!

9/18,20の2日間、1軍とscrimmageがありました。
約1年ぶりですね。
前回はチャレンジマッチの相手だった関大をイメージした戦い方をしたので、実質1年以上ぶりですね!
この期間、2軍も成長しました。
クラブチームの大会、兵庫県内の学生の大会、宮崎、愛媛の遠征、たくさん経験をし、結果も残せてきました。
そんなこともあり、彼らも自信をもって挑みました。
試合開始早々、僕らの3pが決まり、1軍には今までとは違うと感じさせることができ、こちらが主導権を握ることができました。
その後は互いにTOを重ね、うまくスコアができなかったが、1Qを4点リードして終わる。
2Qに入ると1軍は少しずつ自分達のペースを取り戻し、一気に点差はなくなり、2Q中盤では逆に6点のビハインドとなる。1軍のビックマンにリバウンドを支配され、なかなか失点を抑えることができなかった。
しかし、そんな中でも僕たちは高確率でスコアすることができたため、前半は29-28の1点リードで終わった。
ハーフタイムの指示は、スコアを伸ばすような内容を話す。
28点で抑えれたことは、僕たちには大成功だからだ。
3Q互いにうまくスコアすることができない。中盤になると、僕らの我慢が切れてしまい、TOを連発してしまい、1軍にファストブレイクポイントを与えてしまう。
それをきっかけに1軍は息を吹き返し、一気に点差を広げていく。
4Qに入ってもその勢いは衰えず、56-77と20点差をつけられて敗戦した。
敗因は3QのTOだ!
このTOを減らせば、1軍のファストブレイクポイントを10点は減らせれるはず。
僕らがTOしたポゼッションの3割をスコアに変えれば、僕らのスコアは10点は増えるはず!
それだけで66-67のゲームになる。
あとはどうやって点を伸ばすか!
僕らは75点を目標としている。後9点をどうやって稼ぐかだ。
僕はそれをファストブレイクだと考える。
僕らは明らかに体格差でビハインドを負っている。そんな相手にハーフコートだけで攻めるのは、あまりにも厳しい!
今でもかなりファストブレイクは出しているとは思う。けど、それがスコアにつながらない。
フィニッシュがうまくできない。
このフィニッシュをうまくこなせれば、きっとスコアが伸びる!
この改善点を二日後の第二戦への改善とした。
そして迎えた第二戦!
結果は・・・。
今からリーグ戦なので、第二戦のことはまた次回に。
リーグ戦頑張ってきまーす!
  1. 2014/09/23(火) 12:17:14|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また見に行っちゃいました!

今日もストークスの試合を見に行ってきました。
あれから五日間しかたっていないのに、エントリー方法に新しいオプションが増えていましたね。
いやーホント面白い!!
HCと一緒に試合を見ながら、今のはあれだよね!こうしたらどうなるんだろ?自分がストークスのHCだったら、このシチュエーションで何する?とか、もーホントに面白い!!
完全にストークスのファンになっちゃいました。
今日はお客さんも入れてて、1100人ぐらいは入っていたと思います。
兵庫県で行われたので、ほとんどがストークスファン。
シュートを決めると歓声がわき、外れるとため息が聞こえる。
こんな中でコーチングするのってどんな感じだろ?
めっちゃテンション上がってくるだろなぁ!
お客さんも少しずつだけど、ファンとして成長してるんじゃないかな?
今までに何度か見に行ったことがあるけど、会社の人とか、友達とかが多く、チームを応援するっていう感じではなかったもんな。なんとなくじーっと観戦してる感じだった。バスケ経験者しか楽しくないってやつですね。
今日の相手はエベッサ大阪なので、お互いプロチームです。
やっぱりプロチームだから、お客さんの層も企業チームとは違って多種多様だった。
選手のファンもいれば、チームのファンもいる。
僕みたいにチームや選手ではなく、純粋にプレーのファンもいるんだと思う。
1つ1つのプレーに様々な声が飛び交い、選手も一生懸命にプレーしている。
野球みたいに、特に野球には興味ないんだけど、その雰囲気が好きって言う人が、これから出てきてもおかしくない感じだった。
こうやってお客さんが増え、バスケの知名度も上がれば、選手の給料も増え、プロ選手を目指す人が増え、より活性化されるんだろうけどなぁ。
プレーもそうだけど、何か少しだけ日本のバスケにも新しい希望みたいなのを感じました。
  1. 2014/09/16(火) 02:55:13|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面白い!!

昨日は練習後にHCと兵庫ストークスVS京都ハンナリーズの練習試合を見てきました。
終始クロスゲームでゲームとしても面白かったし、何より兵庫ストークスのトライアングルオフェンスがめっちゃ面白かった!!
あんなにシステムオフェンスを徹底しているバスケを生で見たのは初めてです。
ホント誰がどう見てもトライアングルやってるってわかるぐらいです。
こんなチームが日本にも出てきたことが、すごく嬉しいです。
コーチのコーチング力が素晴らしいんでしょうね!
システムを教えることはできても、選手にそれを理解させ、遂行させることはとても難しい。
特にNBLまでいくと、選手にムダなプライドというか、自分のバスケスタイルが固まっていて、それを変えることはなかなかしないものです。
それが、みんなトライアングルを徹底して行ってるんですから、ホントに素晴らしい!
しかもトライアングルは5日間しか練習してないというから、なおさらですよね!
今後のストークスに注目です!
いやー、ホント昨夜は興奮して寝れなかったです。
この感情をわかってくれる人は少ないだろなぁ。
少なからず、僕の周りにはHCしかいないよなぁ。
ホントに嬉しい!!
こんなチームが日本にも生まれてきたことが。
ストークスのコーチが日本代表コーチにならないかなぁ。
あっ!でも日本人のビックマンに、パススキルがある選手なんていないし、ましてやスコアできる選手なんていないか。
ってことは、トライアングルはムリやな。
トライアングルじゃなくてもいいから、日本代表を何かのシステムを徹底したチームに育ててほしいな。
今日はリーグ戦なんで、行ってきます!
只今全勝中!
って、4部なんで当たり前ですが。
チャレンジマッチまでにまだまだレベルアップしないといけませんが、あと1ヶ月あるので努力します!
  1. 2014/09/13(土) 10:38:26|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習ゲーム(VS天理大学)

今日は天理大学と練習ゲーム!
関西上位のチームに胸を借りてきます。
それにしても、天理は遠いなぁ。
しかも朝からなんで、通勤ラッシュに巻き込まれています。
こんなキツキツの電車に乗るのは久しぶりです。
身動きひとつとれません。
変なオッサンに、カバンが邪魔とか言われるし・・・。
邪魔と言われても、身動きとれない状態でどうしろと?
荷物置き場ですらパンパンでどうしようもないんですが?
ってことで、ムシ!!
朝から嫌な感じですが、気を取り直して頑張ってきます。
鹿屋体育大学とのゲームから、少しずつバックカットが増えてきました。
バックカットの代名詞のプリンストンを使ってる鹿屋体育大学よりも、バックカットが多いんじゃないかな?
春過ぎぐらいから取り入れた4outの理解力もかなり上がってきましたね!
そのおかげでか、他のプレーでもバックカットが増えてきました。
その反面、ファストブレイクの決定力が落ちています。
シチュエーションは作れるが、フィニッシュが決まらない。
一番悔しいパターンですね!
でも昨日の練習では、とても良かった!変化の兆しは見えてるので、後はいつもと違う相手、特に大きい相手にフィニッシュできるかどうかですね。
今日の相手はアフリカ人?がいます。楽しみです!
  1. 2014/09/09(火) 08:35:59|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念!

今日は大学内にあるもう1つのチーム(bjリーグの下部組織に所属)との練習ゲームのでしたが、急遽キャンセルになってしまいました。
そのチームにはアメリカ人3人とハーフの子が1人います。
そんな相手にどこまでできるか、すごく楽しみだったんですけどね。
それにしても、アメリカ人いいなー!
一緒にやってみたいなー!!
ホント憧れちゃいます。
だって、バスケと言えばアメリカですし、NBAという夢の舞台を目標にプレーしている人たちでしょ!バスケでは飯を食っていくのがやっとな日本とは、世界が違いますよね。
もちろん、アメリカ人全員がそうだとは言いませんが、そういう人が多いことは間違いないですもんね。
日本人にはそんな人は1人もいません。
そんな人たちと、そんな環境で一緒に戦ってみたいですね。
アメリカ行きたいー!!
ただ行くだけじゃなく、アメリカのそういう環境のなかで生きていきたい!!
  1. 2014/09/08(月) 15:28:51|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠征終了!

鹿児島遠征も今日で終了しました!
鹿屋体育大学と練習ゲームを3日間行い、2勝1敗という結果に終わりました。
良い点も悪い点も見れましたが、特に良かった点はビックマンの成長です。
僕らはビックマンを3人で回しているんですが、今回ビックマンの1人が教育実習で来れませんでした。
その子のプレータイムは32分ぐらいはあります。
つまり、いつもはプレータイム10分ぐらいのビックマンを、かなりの時間コートに立たせなくてはいけませんでした。
ゲーム前はどうなるかと不安ではありましたが、彼に仕事を与えると、それを遂行しようと一生懸命に頑張ってくれました。
彼の交代はいないということもあって(実際は8分ぐらいはありますが)、彼のプレーは素晴らしかった。
HCが与えた仕事が的中し、そのためのアドバイスもガッチリとハマり、遠征前の彼とは別人のようにコートを駆け回っていました。
彼にとって、とても自信のついた遠征になったと思います。
このまま成長してくれたら、3人目のビックマンが安定します。
チームにとって、とても助けになりますね。
さて、今日は移動日+オフなので、家でゆっくりしたいと思います。
もうすぐ大阪につきますよー!
  1. 2014/09/04(木) 07:23:11|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠征初日終了!

昨日は鹿児島遠征初日でした。
午前中は民間の体育館で練習。
バスを降りた瞬間から、牧場のような臭いが・・・。
僕はお婆ちゃん家が、鹿児島の小さい島にあるんで、この臭いが懐かしい感じになりました。
コート3面とれる広い体育館。
けど、リムは1組だけ。
なんでやねん!
もったいなさすぎるやろ!
2時間かりて1600円!
めっちゃ安い!!
午後からは、鹿屋体育大学に移動して練習ゲーム。
コートは2面で普通ぐらいの大きさですが、リムが8個もあり、すごく環境が整ってた。
やっぱり男女とも九州の強豪校になると、環境も違うなぁって感じでしたね。
それに国立大学なんで、私立とは少し違うのかな?
ゲームの結果はと言うと・・・
勝ちましたー!!
僕らも少しずつ成長してきました。
すごくロースコアでしたが、内容的には悪くない。
もちろん改善点もあるので、今日はもう少しスコアを伸ばせれるようにしなくちゃ!
今日も頑張ってきます!
  1. 2014/09/02(火) 08:40:44|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島遠征!

昨日の夜から鹿児島へ向けてフェリーに乗ってます。
昨日は2軍がリーグ戦に参戦したんですが、僕は1軍の遠征に参加するため、途中で抜けてきました。
予定では、2Q途中までいる予定でしたが、試合開始時間が遅れてしまったんで、開始ワンプレーしか見ることができませんでした。
それでも結果は99-77?で勝ちましたよ!
2軍はオフ中なので、ほとんど練習もしてないし、参加メンバーも、予定が空いてる人だけで、正直2軍のさらに2軍って感じでしたが、勝ってくれました!
やっぱりチームで戦うと勝てるんですね!
他の大学からは、2軍がリーグ戦に出るなんてナメてる!なんて言われてるそうですが、実際はどうなんでしょうか?
他の大学のことを知ってるわけではありませんが、僕ら2軍は、その辺の大学よりいっぱい練習してるし、一生懸命、真面目にバスケットと向き合っています。
実際のプレーを見れば一目瞭然です。
試合中に歩いてる選手なんていないし、オフェンスだけやってディフェンスに戻らない選手なんてもちろんいない。
自己中心的な、メチャクチャなシュートを打ったり、1on1をしたり、見た目だけ派手なプレーもありません。
とはいえ、そう思われてもしかたないかもしれません。
周りから見れば、僕らは2軍であることには変わりないんですから。
だからこそ、絶対に負けられないし、それこそ相手チームをバカにしたようなプレーは一切できません。
一生懸命、真面目にバスケットに取り組むんです。
さて、そろそろ鹿児島につきます。
今日から3日間、鹿屋体育大学にお世話になります。
九州の強豪校を相手にどこまでできるか楽しみですね!
頑張ってきます。
  1. 2014/09/01(月) 08:40:18|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。