coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに決定!!

クラブチームの組み合わせがついに決定!!
JV1(JV=2軍のこと)の初戦の相手には、なんと元パナソニックのプレイヤーで、日本代表にまで選ばれ人がいます。しかもまだ29歳か30歳。
初戦から厳しい試合になると思います。
JV2は2回戦で、僕の大好きなチームとあたります!
メチャメチャ楽しみです!
ここまでたどり着くのには、とても長い道のりでした。
この話題がでだしたのはちょうど1年ぐらい前です。
これだけ待ったんですから、思いっきり楽しませてもらいますよー!
大会までに、僕自身も体力つけなくちゃ!
だってクラブチームの大会は、ダブルヘッダーがあります。
ってことはですね、2チーム共に順調に勝ち進むと、僕は1日4試合もあるわけです。
大会まであと2週間!
頑張りまっせー!!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 02:18:04|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり・・・。

去年の卒業生が大学の職員になり、1軍のアシスタントをしています。
在学中にHCのもとで2年間プレーし、HCのバスケを理解しているので、僕も彼が適任だと思います。
今日は、僕とその子と現役プレイヤーの3人で帰っていました。
すると現役プレイヤーがこんなことを言いました。
「○○さん!32歳にもなって学生でバイトって情けないっすよ。△△さんは、23歳で大学の職員で、しかも1軍のアシスタント。△△さんのほうが上っすよ。もう追い越されましたね!」
(○○=僕。△△=アシスタント)
言われたときは平然としてましたが、正直かなり辛かった。
僕にとって、今の道を選んだことはスゴく勇気がいった。
周りから何て言われようとも、どう思われようとも、自分の夢のために全てを捨ててやり直す!
別に恥ずかしいことをしてる訳じゃない。胸を張って生きよう!
そう自分に言い聞かせてきた。
でも、やっぱり普通に考えて、32歳で学生で、収入はバイトって・・・。
誰もがおかしいと思うよね。
これが現実ですよね。
久々に心折れそうになりました。
でも、ここで負けるわけにはいきません。
必ず成功して、数年後、やっぱりあのとき仕事をやめる決意をしてよかった!って言えるように頑張ります!
  1. 2013/06/26(水) 22:11:51|
  2. university life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再開!

勉強を再開しよう!
英語の勉強を再開しよう!
最近試合続きで、バスケのことしか考えれてなかった。
英語の勉強もバスケの勉強の1つ!
今日から再開や。
  1. 2013/06/24(月) 08:21:48|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習ゲーム VS関西外大

今日は2軍の練習ゲームでした。
相手は2部?3部の上位?です。
勝ちましたー!
ブレイクからのセット。
これが最近の課題です。
フリーブレイクや、ガードへのプレッシャーがきつくてエントリーが変わると、フリーオフェンスになっちゃうんですよね。
フリーオフェンスとはいっても、規則性はあるんで問題はないんですが、でもやっぱりグチャグチャしてまうんです。
原因は2つ。
1つは、時間がないと勝手に決めつけてしまうこと。
もう1つは、フロアバランスが少し崩れてるだけで、セットできないと勝手に決めつけてしまうこと。
この原因を解決するには、まずは時間の感覚です。
10秒きったら早く攻めなくちゃいけないと思い込んでしまう。
でも実は、全然時間あるんですよね!
プレーをもっと短くするのもアリですね!
あとはエントリー方法の変更も!
コールがなくても、エントリー方法でどのプレーをするかが決まるようになれば良いんですが。
次の大会まで3週あるんで、改善していきます。
  1. 2013/06/24(月) 01:53:45|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エントリー!

僕のバスケは、ガードがドリブルで運びます。パスで繋ぐなんて、フリーブレイク以外ではありえません。
プレーはガードによってエントリーされます。
1-2,1-3,1-5,ドリブルエントリーなど様々です。
でも、ガードが運べないときがある。これが問題なんですよね。
例えばオールコートプレス。
マンツーマンプレスなら問題ありませんが、ゾーンプレスだと厄介です。エントリーが変わっちゃうから。
この問題をどう解決するか。
今後の課題ですね!
でも課題があるということはスゴいことです。
だって、成長できる証拠ですからね!
  1. 2013/06/21(金) 08:36:43|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悔しいー!

週末は兵庫県学生バスケットボール選手権で、母校と試合でした。
負けちゃいました・・・。
負けたことも悔しいんですが、もっと悔しいことが。
母校の試合結果は、毎回Facebook報告があります。
今回は1日遅れて報告がありました。
そこには
「当たり前すぎて報告が遅れました・・・。」っと。
んっ?当たり前?
ケンカ売ってんのか?
確かに母校は関西1部で、僕らは関西5部。
負けましたし、何も言い返せません。
ってか、何か言っても、負け犬の遠吠えです。
クソッ!!
悔しいー!!!!!
もっといっぱい勉強して、もっといっぱい練習して、絶対勝つからなー!
  1. 2013/06/18(火) 20:57:12|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これミニバスにイイんじゃね!

最近
「dribble drive motion offense 」
を追いかけています。
自分なりの解釈で、自分のチームにも取り入れています。
もちろん、オフェンスのベースになんかはしませんよ。
あくまでもプレーの1つです。
話がそれちゃいそうなんで、ここで本題に戻そう。
dribble drive!名前通りのシステムです。
4out 1inでスペースを作り、そこにアタックする。
もちろんそのなかには、いくつかのルールがありますが、簡単に言えばそんな感じです。
これが、ミニバスや中学生ぐらいには必要なんじゃないかなと。
なぜかっていうと、とても個人スキルが必要だからです。
プレーを簡単に説明しましたが、実際やるとスゴく難しい!
だって、ドリブルのスキルも、レイアップのスキルも、パスのスキルも、状況判断のスキルもいるわけですよ。しかも速いスピードの中でやらなくちゃいけない!
ドリブルやパスの練習はしてても、レイアップの練習をしてるチームがどれだけあるか・・・。
うちはやってます!って言うチームもあるとは思いますが、クローズアップやフック、ビハインドにパワーレイアップ。ユーロステップを混ぜるとか、やってますか?
そこまでやって、初めてやってると言えると僕は思う。
さらにいうと、最近ではストリートバスケや3on3,AND1などの普及によって、派手に見せるプレーが増えています。そのせいで、ムダにドリブル技術(インサイドアウト、クロスオーバー、レッグスルー、ビハインド、スピンムーブなど)を多用し、1on1を行う。結果、ターンオーバーやタフショットをするプレイヤーが多い。
でも、これは直線的にアタックする。
作られたシチュエーションの中で1on1を行う。
不必要な派手なプレーは、かえって自分を苦しめるシステムです。
また、4outなのでビックマンもアタックに参加します。
少しシステムをイジれば、1inのプレイヤーをシャッフルすることもできるし、もしかしたら5outにもできるかもしれません。
ビックマンもこういうプレーをすることで、スキルアップするんじゃないかな?
日本のビックマンは、他の国に比べて遥かに不器用です。
フットワークが悪いです。
一概には言えませんが、ミニバスや中学生ぐらいのときに大きいプレイヤーは、センターという枠にはめられ、リム付近でシュートしかしないからです。
もっとひどければ、ボールすら触らせてもらえずに、コートを往復してるだけだからです。
これだとビックマンのスキルは上がらないし、もしかしたら、バスケが面白くなくて辞めてしまうかもです。
あくまでも僕の考えですけどね。
けど、自分がミニバスのときにこれがあったら、もっとスキルアップしてたと思うし、もっとバスケが好きになってたかもと思います。
  1. 2013/06/14(金) 00:53:21|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

scrimmage!

1軍とのscrimmageでした!
今日は過去最悪の内容でした。
やろうとしてることをやらない。
走られる。リバウンドも取られる。っというより、取りにいってない。
オフェンスでも、なぜか違う立ち位置でグチャグチャ。
なぜだ?なぜプレーをしない!
できないならしゃーないけど、今日のはやってない。
人を動かすのは難しいですね。
試合まであと3日。
調整しなくちゃ!
  1. 2013/06/11(火) 20:15:20|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一生懸命、真面目になれない子もいる。
そんな子に何がしてあげれるだろうか?
一生懸命、真面目に頑張ってる子もいる。
その子は、一生懸命、真面目になれない子に対し、ずっと一緒に頑張ろうと伝え続けている。
それでも、なかなか変わらない。
その子のいる前で、タバコ吸ってくる(部活は禁煙)とか、今日はしんどいから休むとか、マイナスなことばかり発言したり、行動したりする。
一生懸命、真面目に頑張ってる子は、もうどう接したらいいかわからないと言う。
僕がその子ならどうするだろうか。
想像しても、ありきたりなことしか浮かばない。
情けないもんだな。
自分が学生のとき、悩みごとがあって、何度か大人に相談したことがあった。
けどその答えはどれもありきたりで、どれも現実的ではない。
大人になったら・・・とか、俺が若いときは・・・とか。
だから僕は、大人に相談しても無駄だと思った。
こんな大人にはなってはいけないと思った。
けど今の僕は、そんな大人になってしまってる。
ほんと情けない。
学生バスケに関わってる以上、心の成長にも目を向けなくてはならない。
僕はバスケのコーチなんだ!って言っても、相手が学生なら、心の成長をはからなければならない。
難しい仕事ですね。
ただ1つ思うことがある。
子どもの心に目を向けている教師が、はたして何人いるだろうか。
  1. 2013/06/11(火) 03:42:01|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春っていいなー!

兵庫県のインターハイ予選も終わりました。
いろいろと波乱もあったみたいです。中には3点差でインターハイを逃したとこもあったみたい。
高校生ってやっぱりいいです。
バスケットを見ると、ほとんど適当だし、各校の先生方が陣取ってる体育館のステージ上では、派閥というか、ゴマのすりあいで、ドロドロしたものも感じます。
ですが、プレイヤーはインターハイに行くことだけしか考えていない。
だから、常に一生懸命ですし、真面目に夢を叶えるために努力している。
勝てば夢に繋がるし、負ければ夢が終わってしまう。
言い換えれば、勝てば誰かの夢を奪うことになる。だから勝ったチームは、1つ勝つ毎に負けられなくなる。
夢や希望、努力のぶつかり合いは感動を生みますよね。
高校バスケのことをたくさん否定もしますけど、やっぱり僕は高校バスケが好きなんですよね!
もし、僕が高校バスケのコーチになれるのなら、やっぱり福岡でやりたい。そして、大濠を破ってインターハイにでたい!
女子なら、中村を破ってインターハイにでたい!
そんな日がくると楽しいですね。
あと1ヶ月半ぐらいでインターハイも始まります。
高校生のみんな、ガンバレー!!
  1. 2013/06/10(月) 02:30:19|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫県インターハイ県予選

兵庫県にきて14年たちますが、兵庫のトップを見たことありませんでした。
ってことで、今日は大学の練習の前に、兵庫県のインターハイ予選を見てきました。
兵庫を常に引っ張ってきた育英!
女子は夙川!
どんなバスケをするか楽しみでしたが、時間が合わず見れませんでした。
兵庫県は順位決定戦というものがあり、6位?7位?まで近畿大会に行けるそうでして、その順位決定戦を見てきました。
市立尼崎VS笹山産業!
兵庫のベスト8ですし、市立尼崎なんて、体育課もあるし、インターハイ出場経験もあります。
スゴく楽しみにしてました。
しかし・・・。
残念な内容でした。
1on1からのタフショット。あとは外からポンポン打つだけです。
アタックしてるからいいやん!って言う人がもしいたら、それもまた残念です。
僕が言うアタックは、クリエイトされたシチュエーションでのアタックです。
また、ずっと5~7点差のゲームだったんですが、残り2分を切ったぐらいに、2点差になりました。
ここからが1番楽しいところ!
お互いのベンチが駆け引きをし、プレイヤー同士でも読み合いの駆け引き。
しかーし、お互いタイムアウトを使いきってて、何もなく終わりました。
おいおい・・・。
これで大丈夫か?兵庫県。
見ていてスゴく疲れるゲームでした。
  1. 2013/06/08(土) 19:07:16|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

down hill

「down hill 」これでピンっ!とくる人もいるかもしれませんね。
そう!dribble drive motion offense です。
僕も少し取り入れています。
いろいろとバスケットについて読んだり、話を聞いたりすると、
「日本人は小さいから、アウトサイドシュートが重要!」
って、よく耳にします。
でも、アタック(ドライブ)が必要という人はあまりいません。
確かにアウトサイドシュートは必要です。
入れば大きな武器になります。
でもパーセンテージはどうでしょうか?
10本打って3本入ればOKといわれる世界でしょ。
一種の賭けですよね。
それだったらアタックすることを僕はすすめます。
レイアップ。最も確率の良いシュートです。
いやいや!デカイやつ相手にレイアップなんて、ブロックショットされて終わりやん!
そう言う声も聞こえてきます。
そういう発想が出てくるのは、その人のレイアップのイメージは、なんの規則性もなく行われている、1on1からのレイアップだからだと思う。
作られたシチュエーションでアタックすれば、ブロックショットされる確率はグーンっと減る。だって、みんなでスペースをシェアしてるんですから。
それにリム付近は接触が多いので、ファールも発生しやすいんです。
また、作られたシチュエーションでアタックするということは、リム付近のスペースが確保されてるので、リバウンドも取りやすい。
メリットはたくさんありますよ!
僕のプレーには、memphis,down hill 2つのアタックプレーがあります。
この2つのプレーが、僕のチームを救ってくれると信じてます。
アタックが必要!
いやいや!アウトサイドシュートが必要!
賛否両論意見が別れるとこですが、みんな違った考えをもってチームを作るから、試合して面白いんですよね!
  1. 2013/06/06(木) 22:23:11|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次に向けて!

昨日で西日本大会は終わってしまいました。
勝っていれば、今日も明日も明後日も試合は続いてたんですが、現時点での力はこんなもんだということです。
昨日のことを振り返ると、やられた点は1つ!
put back!!
相手のビッグマンが強いことは知っていました。
とは言っても、ポストムーブのスキルはないので、ダックインをメインにスコアしてきます。
それに関しては、十分抑えられていたと思う。
ただ、どうしてもリバウンドが取れなかった。
あとは、イージーレイアップ。
これに関しては、相手がどうこうじゃなく、うちのミスです。
この失点は減らせますし、減らさなくてはいけない。
オフェンスは、ビッグマンのスキルがあるので、ビッグマンのスコア率は高い。
しかし、ウイングのスコア率は低い。っていうか、低すぎる!
もっとアタックしなくては、スコアは伸びない。
そのために、みんなでスペースをシェアしてるんです。
アタックするスペースを見つけきれないのか、それとも単純に、アタックするスキルがないのか。
どっちもやな!
こういった問題を解決できれば、昨日の相手には勝てます。
そんな簡単にいかないでしょ!
って言われちゃいそうですね。
もちろん簡単じゃないですよ。でも、それをできるように考えるのが僕の仕事なんで。
難しいもんを難しく考えたって、嫌になっちゃうだけでしょ!
次に向けて、スタートしましょっ!
  1. 2013/06/06(木) 12:49:04|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西日本大会3日目

VS大阪経済大学。
負けちゃいました。
相手は今年の関西トーナメントで、たしか6位?
でも今回の負け方は、そんなん関係ないですね。自滅ですから。
こんなバスケは2度としたくないですね!全然面白くないし、後味悪すぎます。
でも1つわかったのは、関西の上位もこんなもんだということです。
これなら僕らにだって、インカレのチャンスは十分にある。
インカレをかけたチャレンジマッチまで、あと4ヶ月あります。
課題はたくさんありますが、1つ1つ消化していけば、チャンスはあります。
頑張りまっせー!!
  1. 2013/06/05(水) 22:13:00|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西日本大会2日目終了!

今日の相手は中部学院大学。
もちろん勝ちましたよー!
って言っても、最後までわからない試合でしたが。
明日は最初の山場です。
気合い入れていきます!
今日は高校の大先輩とも会うことができました。
先輩は去年まで、JBLでACをやってたんですが、今年から大学のHCに。
この先輩は、僕にとって特別な先輩なんですよね。
初めて高校の試合を見たのが、先輩の試合でした。
インターハイ予選の決勝。
福商VS大濠!
このときの先輩が、あまりにもかっこよすぎて、この人みたいになりたいと思いました。
この先輩がいなかったら、僕は福商に進学していないだろうし、もしかしたらバスケすらしてないかもです。
今日の試合は、先輩の大学と時間も会場も同じで、真横のコートでした。
僕はHCのサポートしながらフロアにいて、真横のコートでは、先輩がHCとしてフロアにいます。
同じフロアで戦えて、なんかスゴく幸せでした。
  1. 2013/06/04(火) 20:52:31|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西日本学生バスケットボール選手権

今日から西日本学生バスケットボール選手権が始まりました。
初戦は日本文理大学!九州の大学です。
もちろん勝ちましたよー!
僕の仕事はHCのサポート。まだまだうまくはできません。
横に座っててドキドキします。
HCのいきなりくる質問に。
クロスゲームなんか、逃げ出したくなるぐらい緊張します。
でもね、これがスゴく勉強になるんです。
お前の勉強より、ちゃんとHCのサポートしろよ!って声が聞こえてきそうですが・・・。
でもでも、本当にめっちゃ勉強になるんです。
さっきは逃げ出したくなるぐらい緊張するって言いましたが、もちろんそれ以上に楽しいです。
だから続けれるんですよね。
明日の相手は強そうですが、もちろん勝ちますよ!
それにしても、最近JBLでのプレー経験者のコーチが多いですね。
JBLプレイヤー=良いコーチとは思いませんが(もちろん素晴らしいコーチもいます)、プロコーチになるためには、有利な経歴ですよね。
僕にはそれがない。
それがないってことは、JBLの実態もわからないし、プレーの質もわからない。
なにより、コネクションがまったくない。
僕がプロコーチになるためには、これから何が必要だろうか。
真剣に考えなくちゃいけないよな。
  1. 2013/06/04(火) 02:06:15|
  2. basketball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。