coach-T ~Great tarents mature late~

coach-T's basketball diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これって老化?

今日の帰り道
歩いて帰っていたら
前から小さな女の子が自転車でこちらの方に向かってきました
すれ違うときに、何気なくその女の子を見たら
泣いていました
エンエンと大泣きするのではなく
シクシクと涙を隠すような泣き方でした。
こんなに小さな子が
1人で自転車をこぎながら
声を殺して泣いている姿を見て
なぜか
すごく切なく感じてしまいました。
今までなら
なんとも思わなかっただろうけど
その時は
なにかこみ上げるものがありました。
別にその子の背景を考えてとか
そういうわけではないんですが
その姿にやられました。
塁線が弱くなっているということなのかな?
つまりは老化ってことか?!
一昨日の夜にも老化を感じたことがありました。
バイトから帰ってきて
深夜2時ぐらいから晩飯で
モスバーガー3つとモスチキンを食べました。
すると
お腹がパンパンに張って
なかなか寝付けず
翌朝も気持ち悪かったです。
以前までなら前の日にどんだけ食っても
次に日に影響することはなかったのに。。。
自分ではまだまだ若いつもりでも
体はウソをつかないみたいですね!

今日はクラブチームの近畿大会があったそうです。
僕の友達もそこに出場していて
勝てば全国大会にでれるとのこと。
彼は全国大会に出ることを目標に頑張っていたので
ここ数年間ずーっと応援していました。
しかし
負けてしまい
その切符を手に入れることができなかったそうです。
彼には再度挑戦してほしいですが
年齢も33歳だし
最近では膝を怪我したいみたいで
来シーズンはやらないかもしれません。
僕としては
同級生の彼にもう1度頑張ってもらいたい気持ですが
そこは本人が決めるとこなので
決断を見守ることにします。
ひとまずお疲れさまでした!
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 00:19:19|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もダメでした・・・。

今年もインカレをかけたチャレンジマッチに挑戦しました。
僕らは4部1位なので、5部1位→2部1位→1部4位の順に勝ち上がっていくトーナメントです。
一昨年、昨年も挑戦しましたが、どちらも2回戦で敗退。
今年こそは!っと挑みましたが、今年も2回戦で敗退しました。
1年間、このために努力してきましたがダメでした。
相手は確かに格上です。10回やれば1回勝てるかどうかの相手です。
ですが、全く相手にならないわけでもないし、毎年毎年ホントに努力してきました。
振り返ってみると、特に今年は1番苦労したように思えます。
来年こそは!っと思いますが、来年はチャレンジマッチが廃止されるかもしれません。
そうなると寂しいですよね!
来年はまだ3部なんで、インカレへの挑戦権はありません。
2部昇格という目標は?って思うかもしれませんが、3部では競い合う相手はいませんので、ただただ試合会場に行き、その試合を消化するという感じになってしまいます。
生意気だと思われるかもしれませんが、僕たちは2部上位の実力はあります。
もしチャレンジマッチが廃止されたら、僕たちは何を目標にやっていけばいいのだろうか。
厳しい状況ですね。
っとはいえ、その厳しいシーズンも乗り越えていかなくては前に進めません。
さて、頑張りますかっ!
  1. 2014/10/26(日) 15:34:03|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS 1軍!第2戦

20日に第2戦が行われました。
第2戦までに1日練習する時間があったので、第1戦での反省点、
プレッシャーをかけられてTOをしてしまうこと、ファストブレイクでフィニッシュできないことを改善して挑みました。
結果は68-70!
負けちゃいました・・・。
前半は相手のプレッシャーにはうまく対応できており、4点差リードで終わった。
しかし、3Q開始早々TOを連続して犯してしまい、そのまま相手にファストブレイクポイントを与えてしまった。気付けばリードはなくなり、逆に6点のビハインドをおうことになった。
すかさずタイムアウトをとり、第1戦もここで勝負が決まった。同じ過ちは繰り返さない!選手たちにそのようなことを伝え、改善点と次のプレーを指示し、タイムアウトを終えた。
タイムアウト後のプレーを見事に成功させてくれたことで、4点差となり、第1戦で味わった最悪のケースからチームは救われた。
次のディフェンスでは、改善策を遂行してくれたことで、相手にTOさせ、ファストブレイクポイントを得ることができた。そこから連続4ポイントを稼ぎ、2点リードにした。
それからは、2回6点のビハインドをおうこともあったが、その都度フロアにいる選手が現状を打破してくれた。
4Q残り2分、4点のビハインドをおっていた。私たちは、相手の強力なビックマンに手を焼いていた。特にプットバックには対応できていなかった。そしてまた、プットバックによって6点差とされてしまった。
しかし、その数秒後にはファストブレイクですぐに4点差とした。
私が2軍を見て2年以上たつが、このファストブレイクは、今までで一番速く、そして一番美しかった。
残り時間はラスト4秒。2点のビハインドで、私たちのボールだった。
この時、私は重大なミスを犯した。
タイムアウトを要求したが、最後のスペシャルプレーを用意していなかったのだ。
とはいえ、このシチュエーションで何もしないわけにはいかない。
準備していなかったとはいえ、頭のなかではいくつかの候補があった。
ただ、それ選手に伝えれるほどに整理していなかったし、伝える練習もしていなかった。
とりあえず、候補のなかでも一番シンプルなものを選択し、選手に伝えた。
タイムアウトが終了し、プレーが始まった。フロアにいる選手にボールがわたり、時計が動き出す。すぐさまボールマンスクリーンを行い、それと同時にインバウンズプレイヤーにもスクリーンをかける。そしてボールハンドラーが最後のジャッジをした。
それは自分のショットだった。
そのショットは無情にもリングに嫌われ、タイムアップ。
結果68-70で負けてしまった。
ショットを放った選手はとても悔しがっていたが、彼に罪はない。私の準備不足なのだから。
相手のスコアを70点で抑えられたことは、まずまずである。
しかし、私たちが68点しかスコアできなかったことには問題だ。
やはりフィニッシュ不足だ。ファストブレイクは出せてるがフィニッシュできない。
オープンショットを打てているがフィニッシュできない。
また、私たちの中心選手である一番ポジションがフロアにいないとき、どうしてもゲームが崩れてしまう。
一番ポジションが不足している。
目標としている75点まであと7点!
フィニッシュがうまくなるように努力しなくてはいけない。
今回良い試合ができたおかげで、第3戦が決定した。
決戦は30日!!
次回は勝てるように改善していきたい。
いやー!ホントにめっちゃ楽しかったです。
30日が楽しみですっ!
  1. 2014/09/26(金) 20:38:51|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS 1軍!

9/18,20の2日間、1軍とscrimmageがありました。
約1年ぶりですね。
前回はチャレンジマッチの相手だった関大をイメージした戦い方をしたので、実質1年以上ぶりですね!
この期間、2軍も成長しました。
クラブチームの大会、兵庫県内の学生の大会、宮崎、愛媛の遠征、たくさん経験をし、結果も残せてきました。
そんなこともあり、彼らも自信をもって挑みました。
試合開始早々、僕らの3pが決まり、1軍には今までとは違うと感じさせることができ、こちらが主導権を握ることができました。
その後は互いにTOを重ね、うまくスコアができなかったが、1Qを4点リードして終わる。
2Qに入ると1軍は少しずつ自分達のペースを取り戻し、一気に点差はなくなり、2Q中盤では逆に6点のビハインドとなる。1軍のビックマンにリバウンドを支配され、なかなか失点を抑えることができなかった。
しかし、そんな中でも僕たちは高確率でスコアすることができたため、前半は29-28の1点リードで終わった。
ハーフタイムの指示は、スコアを伸ばすような内容を話す。
28点で抑えれたことは、僕たちには大成功だからだ。
3Q互いにうまくスコアすることができない。中盤になると、僕らの我慢が切れてしまい、TOを連発してしまい、1軍にファストブレイクポイントを与えてしまう。
それをきっかけに1軍は息を吹き返し、一気に点差を広げていく。
4Qに入ってもその勢いは衰えず、56-77と20点差をつけられて敗戦した。
敗因は3QのTOだ!
このTOを減らせば、1軍のファストブレイクポイントを10点は減らせれるはず。
僕らがTOしたポゼッションの3割をスコアに変えれば、僕らのスコアは10点は増えるはず!
それだけで66-67のゲームになる。
あとはどうやって点を伸ばすか!
僕らは75点を目標としている。後9点をどうやって稼ぐかだ。
僕はそれをファストブレイクだと考える。
僕らは明らかに体格差でビハインドを負っている。そんな相手にハーフコートだけで攻めるのは、あまりにも厳しい!
今でもかなりファストブレイクは出しているとは思う。けど、それがスコアにつながらない。
フィニッシュがうまくできない。
このフィニッシュをうまくこなせれば、きっとスコアが伸びる!
この改善点を二日後の第二戦への改善とした。
そして迎えた第二戦!
結果は・・・。
今からリーグ戦なので、第二戦のことはまた次回に。
リーグ戦頑張ってきまーす!
  1. 2014/09/23(火) 12:17:14|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡

昨日のブログでも書きましたが、福岡は僕にとってとても大事な場所です。
でもね
今の僕には福岡は最終手段になってるわけです。
目標が達成できなかったら、福岡に帰って何かしよう
みたいな感じです。
今日はずっとそのことが引っかかってて、ずーっと考えていました。
それってやっぱり違うよな
何か寂しいよな
そんなんで帰っても、福岡にいて負い目を感じてしまうよな
って。
だから、最終手段ではなく、最終目標でありたい。
じゃあその目標ってなんだよ?って聞かれると
今はハッキリとした答えは出ていない。
でも、それを考えていて一番に出てきた答えは
ライジング福岡のコーチになって
福岡を日本一にしたいっ!!
という答えです
小学生が語る夢かっ!
ってつっこまれそうですが
僕の中で一番に出てきた答えがこれだったんです。
今考えても
これ以外に浮かんできません
数年前に、福岡のバスケットに恩返しをしたいと考えた時期がありました。
私を育ててくれたのは、まぎれもなく福岡という地のバスケットボールです
そこに恩返しがしたい。
数年前と変わらず今でも思い続けています
福岡=バスケの街です
もちろんバスケだけではありませんが
バスケがひじょうに盛んな街であることは事実です
小学生~高校生までは
日本でもトップクラスの力をもっています
大学になると関東に人が集まってしまい、福岡が強くなるのはとても難しいですが
社会人のクラブチーム、実業団チームもまたトップクラスです
そんな素晴らしい街に
プロバスケットボールがあり
バスケ人の私が
そこを目指さない理由が見当たらない
それに気づくことができました
気づかしてくれた彼女には
とても感謝します!!
とはいえ
今の僕の実力では全然その夢を叶えられません
この夢に向かって
これから努力していきます!!
こんなことこんな場で発表して恥ずかしい限りですが
誰もこんなもの見ていないので
大丈夫でしょっ!!
まずは力をつけようっ!!
そして自信をつけようっ!!
プロの世界への糸口を見つけようっ!!
課題は山積みですが
前進あるのみっ!!!!!
  1. 2014/07/31(木) 00:53:13|
  2. private
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。